170627a

朝から小春の言い方にものすごく腹が立ち、治まらなかった。
仏頂面で小春が出て行ってから、だいぶ経ってドアが開き、
「いってきます!」。
それを私にちゃんと言うために戻って来たのだ。
うれしくて泣いた。
でも…
なんであんなに腹が立ったのだろう。
小春はちっとも悪くない。
自己嫌悪で消えてしまいたくなった。


170627b

思春期と更年期は敵ではない。
内なるホルモンバランスの乱れ、制御不能の感情と闘う同士なのだ。
互いに理解し、フォローしあえるはず。

夜、小春にあらためて朝のお礼を言い、謝った。
大丈夫な気がする。
私は消えなくていい。
とても気が楽になった。


※そういえば産後もしんどい時あったな。入江ちゃんゴメン。
「昨日声を上げて泣きました」↓
http://fukudakayoenikki.blog.jp/archives/8626127.html