フクダカヨ絵日記

平成の長谷川町子と言われたり言われなかったり

2006年12月

小春はとても世話好き。 ぬいぐるみたちを寝かしつけ、おむつを替え、ごはんを食べさせる。 最近世話を焼く対象が私になっている。 一足先に出たのにタオルを持って私を拭きに風呂場に戻って来たり、 「大丈夫?」と身体をさすりたがったり。 この前は、わざわざトイレに迎え ... 続きを読む
小春はとても世話好き。
ぬいぐるみたちを寝かしつけ、おむつを替え、ごはんを食べさせる。
最近世話を焼く対象が私になっている。
一足先に出たのにタオルを持って私を拭きに風呂場に戻って来たり、
「大丈夫?」と身体をさすりたがったり。
この前は、わざわざトイレに迎えに来て、
「お布団に入んな〜、寒いからね〜。」とお布団まで連れて行ってくれた。
「じゃ、おっぱい飲むよ〜。」
とほのかに利己的な香りも…。

061222a

061222b

「ピンポーン。」 さっき買い物に出たばかりの小春たちが、戻ってきた。忘れ物らしい。 小春とインターホンでひとしきりお決まりのやりとりをした後、廊下でお互いを「ぷーちゃん」(全く意味なし。その日たまたま出た名前。)と呼び合いじゃれあった。 そして今度こそ、小春 ... 続きを読む
「ピンポーン。」
さっき買い物に出たばかりの小春たちが、戻ってきた。忘れ物らしい。
小春とインターホンでひとしきりお決まりのやりとりをした後、廊下でお互いを「ぷーちゃん」(全く意味なし。その日たまたま出た名前。)と呼び合いじゃれあった。
そして今度こそ、小春たちは「行ってきま〜す!」と家を出て行った。
見送りもそこそこにコタツに潜り込んだのに、1秒後に、
「ピンポーン。」
またかよ〜〜と、重い腰をあげ、インターホンをとり、半ばやけくそで、
いつもなら絶対やらないのに声色まで変えて
「は〜〜い!ぷーちゃんですかぁ〜〜?」と言った。
返って来たのは、
「いいえ、違います。新聞の集金です。」
というたいへん残念な答えだった。

061215a

061215b

わたしのともだちが前から歩いてきた。 入江ちゃんが、「あけましておめでとうって言おうよ。」とつまらない提案をした。 さすがにけげんな顔するだろうなと思いながらも、何でもいいから話しかけたいので、通りすがりに声を揃えて言った。 「あけましておめでとうございます ... 続きを読む
わたしのともだちが前から歩いてきた。
入江ちゃんが、「あけましておめでとうって言おうよ。」とつまらない提案をした。
さすがにけげんな顔するだろうなと思いながらも、何でもいいから話しかけたいので、通りすがりに声を揃えて言った。
「あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。」
ともだちは、驚くでもなく、ふざけるでもなく、ちょっとはにかみながら礼儀正しく新年の挨拶を返してくれた。
柔軟で、清々しい、大好きなわたしのともだち。

061223

やまほんは、三重の山里でとてもかっこいいギャラリーをやっている。 背が高く、顔も小さく、口数は少なく、飲み屋では店の女の子にキャーキャー言われる。 やまほんと知り合って間もない4年程前の12月、渋谷を二人で歩いていると、 突然ぽつり、ぽつりとやまほんがしゃべり ... 続きを読む
やまほんは、三重の山里でとてもかっこいいギャラリーをやっている。
背が高く、顔も小さく、口数は少なく、飲み屋では店の女の子にキャーキャー言われる。
やまほんと知り合って間もない4年程前の12月、渋谷を二人で歩いていると、
突然ぽつり、ぽつりとやまほんがしゃべり始めた。
「東京って、、、、こうやってすぐ街中がクリスマス一色になるやんか、、、」
「うん」
東京批判か?文明批判か? 私は身構えた。
「…心躍ってしまうわ。」

おかげであれからクリスマスが近づくと、にやにやしてしまう。

061212

雨の日や風の冷たい日だけ、車で保育園の送り迎えをしている。 相変わらず運転は下手なので、毎回びくびくしながら乗っている。 5〜6分程の距離なのだが、途中、混んでいる大きな道路に一度出て、すぐに右折しなくてはならない。直進する車に止まってもらわない事には曲が ... 続きを読む
雨の日や風の冷たい日だけ、車で保育園の送り迎えをしている。
相変わらず運転は下手なので、毎回びくびくしながら乗っている。
5〜6分程の距離なのだが、途中、混んでいる大きな道路に一度出て、すぐに右折しなくてはならない。直進する車に止まってもらわない事には曲がれない。
そんな時、車のライトを「ぴっか」とやって、「いいよ」と合図してもらえるのは本当にうれしい。
寒さとひもじさに震える中、突然、暖炉の前に導かれ、あたたかいスープをごちそうになる位幸せだ。
いつか私も「ぴっか」とやれる人になりたい。
まだまだ先だろうな。
「ぴっか」のボタンはどれなのか、わかんないもの。

061214


※ぴっか情報
タクシー × 、バス○
セダン ×、小型車、ワンボックス ○
おばさん ×、おじさん ○
作業道具を積んだ軽トラック ◎

今年5月、福引きで当たったバランスボール。 すぐに邪魔になるかと思ったけど、意外な事に家族の一員のようになっている。 ... 続きを読む
今年5月、福引きで当たったバランスボール。
すぐに邪魔になるかと思ったけど、意外な事に家族の一員のようになっている。

061213

夕方、トボトボ歩いているわたしのともだちを見つけた。 「うちの子と同じ保育園だったって言ってたよね。」 「そうだよ。」 「先生に聞いたら、覚えてるって!まだ忘れ物も残ってるって言ってたよ。」 するとひどく落胆した表情で、、、、 「え〜〜〜〜。これからまた取りに ... 続きを読む
夕方、トボトボ歩いているわたしのともだちを見つけた。
「うちの子と同じ保育園だったって言ってたよね。」
「そうだよ。」
「先生に聞いたら、覚えてるって!まだ忘れ物も残ってるって言ってたよ。」
するとひどく落胆した表情で、、、、
「え〜〜〜〜。これからまた取りに行くの〜〜〜?」。

彼には「昔の事」なんてないのだ。

061205

身動きできない師走の満員電車。 目の前で、見たくないものを見せられるのはとてもつらい。 人間に目を閉じるという機能が備わっていて本当によかった。 ... 続きを読む
身動きできない師走の満員電車。
目の前で、見たくないものを見せられるのはとてもつらい。
人間に目を閉じるという機能が備わっていて本当によかった。

061201