フクダカヨ絵日記

平成の長谷川町子と言われたり言われなかったり

2008年09月

先週の土曜日、朝早く鎌倉に行った。 建長寺で遊び、大仏様を見て、力餅を食べ、お嫁さんを見て…。 小春も夏乃もとても楽しそうだった。 その夜、小春に聞いた。 「今日、何が一番楽しかった?」 「カイブツさま♡」 いい一日になった。 ... 続きを読む
先週の土曜日、朝早く鎌倉に行った。
建長寺で遊び、大仏様を見て、力餅を食べ、お嫁さんを見て…。
小春も夏乃もとても楽しそうだった。
その夜、小春に聞いた。
「今日、何が一番楽しかった?」
「カイブツさま♡」

いい一日になった。

080906a

080906b

一人で遊んでいた小春が急に 「わ〜ママ〜、おしっこ、おしっこ、おしっこ!」。 緊急事態のようだったので、手伝おうと腕をひっぱると、 ものすごい必死の顔で首を振った。 「ダメ、ダメ、ダメ〜取ったら出ちゃう〜〜」 ギリギリすぎる。 ... 続きを読む
一人で遊んでいた小春が急に
「わ〜ママ〜、おしっこ、おしっこ、おしっこ!」。
緊急事態のようだったので、手伝おうと腕をひっぱると、
ものすごい必死の顔で首を振った。
「ダメ、ダメ、ダメ〜取ったら出ちゃう〜〜」
ギリギリすぎる。

080908

「どっどとふこうぜ〜あらしのように〜 ざあざあごうごう くぬぎのはやしを…」 小春が最近よく歌っている歌。 その夜、本当の嵐になった。 窓の外をじっとみつめていた小春が振り返り、 「こういうことだよ。」と言った。 単なる音だったものが言葉が、 生きた言葉に変わ ... 続きを読む
「どっどとふこうぜ〜あらしのように〜
ざあざあごうごう くぬぎのはやしを…」
小春が最近よく歌っている歌。
その夜、本当の嵐になった。
窓の外をじっとみつめていた小春が振り返り、
「こういうことだよ。」と言った。

単なる音だったものが言葉が、
生きた言葉に変わる瞬間に立ち会えるのは嬉しい事だ。

080821a

080821b