フクダカヨ絵日記

平成の長谷川町子と言われたり言われなかったり

2010年11月

面白い姿を見て欲しい時、小春はかわいく「ねえ、見てぇ〜」と言う。 夏乃は必ず真顔でやって来て呼んでないのに言う。 「え?何?」 ... 続きを読む
面白い姿を見て欲しい時、小春はかわいく「ねえ、見てぇ〜」と言う。
夏乃は必ず真顔でやって来て呼んでないのに言う。
「え?何?」
101120

2年に一度やっているおうち展が12/5から始まります。 グループ展というような気取ったものではなく、 おうちにあったら楽しいなぁというものを作って、最高に素敵なお家に並べてあります。 料理を盛るのがうれしくなる大谷哲也、桃子の器。 家の中にいい「気」が流れる横川 ... 続きを読む
2年に一度やっているおうち展が12/5から始まります。
グループ展というような気取ったものではなく、
おうちにあったら楽しいなぁというものを作って、最高に素敵なお家に並べてあります。
料理を盛るのがうれしくなる大谷哲也、桃子の器。
家の中にいい「気」が流れる横川雅也の家具。
上手すぎて面白い藤原純の陶彫。
温かくてかっこいい入江ちゃんの写真。
今回新たに参加してくださる
五月女寛(陶のオブジェ)chaaco(ニット小物)川端健夫(木工)伊東聡子(和の菓子)
の4人は、作品も人も素敵です。
私のはまあちょぼちょぼ。
今、フクダカヨ絵日記UNOを制作中(まだ20枚くらい…)。
月日があったりなかったりする幸運の(?)カレンダーは、カレンダー柄のポスターとして再出品。

とにかくホントにお気軽に遊びに来て下さい。
だいたい毎日居る予定です。声かけてください!!

101125

おうち展
12/5(日)-12(日)
11:00-18:00
ルーサイトギャラリー↓
http://lucite-gallery.com/

Outi1

友人とランチ。 大人の中でけんちゃんは、ずっとつまらなさそうにしていた。 それが、ある瞬間、目を見開き、小さく声をあげた。 「うわ〜おかわりしたぁ〜〜」 私がごはんをおかわりしたのだ。 その後は、くすくす笑い、楽しそうだった。 家に帰ってからも言っていたらしい ... 続きを読む
友人とランチ。
大人の中でけんちゃんは、ずっとつまらなさそうにしていた。
それが、ある瞬間、目を見開き、小さく声をあげた。
「うわ〜おかわりしたぁ〜〜」
私がごはんをおかわりしたのだ。
その後は、くすくす笑い、楽しそうだった。
家に帰ってからも言っていたらしい。
おかわりが、5歳の男の子のツボにこんなにはまるとは思わなかった。

101111

台風の次の日に小春と夏乃の七五三をした。 やるかやらないか判断できないまま、 前日の台風の日に3人分の着物一式とともに母が来てくれた。 母は、小春たちの身体に合わせ、着物や襦袢の縫い上げを夜遅くまでかかってやってくれた。 小春や夏乃が苦しくないよう、でも乱れ ... 続きを読む
台風の次の日に小春と夏乃の七五三をした。
やるかやらないか判断できないまま、
前日の台風の日に3人分の着物一式とともに母が来てくれた。
母は、小春たちの身体に合わせ、着物や襦袢の縫い上げを夜遅くまでかかってやってくれた。
小春や夏乃が苦しくないよう、でも乱れぬよう、きっちり着付けもしてくれた。
足りないものがあっても、あきらめてあるものでどうにかしなくてはならないし、人の家では、さぞやりにくかったことだろう。
娘の私には、孫より目立たないように(ありえないのに)地味な着物を用意してくれた。
(3年前はこんな心配も…↓
http://enikki.cocolog-nifty.com/enikki/2007/11/post_f9f3.html
いつもしてもらうばかり。
本当に有り難う。お母さん。

101031

想像して下さい。 右足が自分の左足のズボンの裾を踏んで転んでしまった時のことを。 それも2回続けて。 1回目は手に水。2回目はお盆に納豆ごはん…だったことを。 ... 続きを読む
想像して下さい。
右足が自分の左足のズボンの裾を踏んで転んでしまった時のことを。
それも2回続けて。
1回目は手に水。2回目はお盆に納豆ごはん…だったことを。

101108

さあ、ゆっくり目をつむり、想像してみて下さい。 荷物と一緒に、中身が入ったコーヒーを放り投げてしまった時のことを。 ... 続きを読む
さあ、ゆっくり目をつむり、想像してみて下さい。
荷物と一緒に、中身が入ったコーヒーを放り投げてしまった時のことを。

101106

引越して2年。ようやく室内干しなるものを購入。 これで室内がすっきりする。 今まで我が家では室内に、屋外用の大きな物干台が置いてあり、 来客した人々が言葉を飲みこんでいるを感じていた。 思えば、物干台本人とも気まずい間柄だった。あの人だって望んで室内にいる訳 ... 続きを読む
引越して2年。ようやく室内干しなるものを購入。
これで室内がすっきりする。
今まで我が家では室内に、屋外用の大きな物干台が置いてあり、
来客した人々が言葉を飲みこんでいるを感じていた。
思えば、物干台本人とも気まずい間柄だった。あの人だって望んで室内にいる訳ではないのに。
元はといえば、入江ちゃんが、間違えて2セット買って来たのだ。↓
http://enikki.cocolog-nifty.com/enikki/2009/02/post-b07f.html
今まで室内で理不尽な冷たい視線に耐えて来た物干台は、現在外で使っているものが朽ちたら、2代目として日の目を(文字通り)見るだろう。
101105

そんな素敵な入江ちゃんの素敵なカレンダー予約受付中です↓
間違えて2セット購入も可です。
http://enikki.cocolog-nifty.com/iriephoto/2010/10/2011-1f57.html