フクダカヨ絵日記

平成の長谷川町子と言われたり言われなかったり

2012年04月

「なっちゃんて、生まれてからまだ4年しか経ってないんだね」 生まれてからもう7年も経ってしまった小春が、唐突につぶやいた。 ... 続きを読む
「なっちゃんて、生まれてからまだ4年しか経ってないんだね」
生まれてからもう7年も経ってしまった小春が、唐突につぶやいた。

120412



小春と夏乃がまたケンカを始めた。 イライラしていた私は、意地悪な気持ちから黙って家を出た。 困らせてやりたかった。 でも、途中で雨が降って来て、すごすご戻った。 玄関前の茶箱に座りしばらく雨の止むのを待ったが、あきらめて家に入った。 家の中では、2階から楽し ... 続きを読む
小春と夏乃がまたケンカを始めた。
イライラしていた私は、意地悪な気持ちから黙って家を出た。
困らせてやりたかった。
でも、途中で雨が降って来て、すごすご戻った。
玄関前の茶箱に座りしばらく雨の止むのを待ったが、あきらめて家に入った。

家の中では、2階から楽しげな小春たちの遊ぶ声が聞こえる。
ぶち切れた夏乃が外に出ようとしたら、雨が降っていて、
「あ、雨だわ」的にごっこ遊びが再開したそうだ。
きょうだい喧嘩も、母のかっこわるい家出も、鎮めてくれた優しい雨でした。

120414b

120414a

大阪 空堀Rojiroomでの家族写真&家族絵日記巡業の旅はものすごく楽しかったです。 Rojiroomオーナーの松下ご一家には、大阪のおいしくておもろいところに連れて行って頂き、翌日には奈良にも! 初めての巡業がこんなに楽しかったら、色んなところに行きたくなってしまいます ... 続きを読む
大阪 空堀Rojiroomでの家族写真&家族絵日記巡業の旅はものすごく楽しかったです。
Rojiroomオーナーの松下ご一家には、大阪のおいしくておもろいところに連れて行って頂き、翌日には奈良にも!
初めての巡業がこんなに楽しかったら、色んなところに行きたくなってしまいますわ〜。
ホントにありがとうございました!

120324c
夜は上本町はハイハイタウン
120324d
翌日は、石切神社〜奈良公園
120325a

120325b
夕方東大阪を出て渋滞にもまれつつ、愛知県奥三河のHAZU(加藤くんち)にお邪魔。
加藤くん(どなたか花嫁に!)は、さりげない気配りで人を柔らかい気持ちにさせてくれる人。
「いつでもおいでよ」のお言葉に甘え、色んな旅の帰りに寄らせて頂き、「のんびり」を実感させてもらってます。
120325c

好きな人好きな場所が増えるというのは、ええもんですな〜。

神田家(兵庫) 会場となったRojiroomのオーナー岳生さんや、我々入江家も入れてほしいとのことで、その日の様子を描きました。 神田さんは、何年も前からフクダカヨ絵日記、イリエフォト日記をご覧頂いてるそうです。 そういう場合、不思議とお互い初めて会った気がしま ... 続きを読む
神田家(兵庫)

120324kanda

会場となったRojiroomのオーナー岳生さんや、我々入江家も入れてほしいとのことで、その日の様子を描きました。
神田さんは、何年も前からフクダカヨ絵日記、イリエフォト日記をご覧頂いてるそうです。
そういう場合、不思議とお互い初めて会った気がしません。
昔からの親戚のような、のんびりした雰囲気が漂う温かい時間でした。
ありがとうございます。
絵日記を読んでくださってる方とお会いするのは、私にとってなんとも言えず嬉しいことなのです。
またたくさんの方とお会いしたいです!

<追伸>…と言いながら、メールやお手紙による家族絵日記も随時募集しております。
なんせライフワークにしましたから。
いつでもお問い合わせください!
fukudakayo@mbh.nifty.com

と4回に渡っての宣伝でした。よろしくで〜す。

菅野家(大阪) 特別な出来事ではなく、普段の家族の雰囲気を描く。 これもとても楽しかったです。 菅野さんちにはもうすぐ男子が1人増えるそうで、 一足先に彼も描きました。 またのお越しをお待ちしております。 ... 続きを読む
菅野家(大阪)
120324kanno

特別な出来事ではなく、普段の家族の雰囲気を描く。
これもとても楽しかったです。

菅野さんちにはもうすぐ男子が1人増えるそうで、
一足先に彼も描きました。
またのお越しをお待ちしております。

<阪口家(大阪)初めての大相撲> 娘さんが生まれ、初めて家族揃っての大相撲観戦。 パイプで仕切られた枡席は結構狭く、お土産でいっぱいいっぱい。 でもお座敷だし、がやがやしてるから子どもが多少声あげても気を使わなくていいし、 おっぱいあげ放題だし、 案外赤ち ... 続きを読む
<阪口家(大阪)初めての大相撲>

120324iwata

娘さんが生まれ、初めて家族揃っての大相撲観戦。
パイプで仕切られた枡席は結構狭く、お土産でいっぱいいっぱい。
でもお座敷だし、がやがやしてるから子どもが多少声あげても気を使わなくていいし、
おっぱいあげ放題だし、
案外赤ちゃんとの大相撲観戦は快適だったそうです。

鶴竜が勝ち、旦那さんは座布団を投げ放心。娘さん号泣。
なんて楽しい1日!

<家族絵日記。松岡家(神奈川) 奈々子ちゃん誕生> 陣痛を感じ、助産院(バースあおば!)に着いても、すぐに出産、という訳ではなく 遠赤外線の保温機に入り身体を温めたり、歩いてみたり。 松岡さんは、赤ちゃんが生まれて来るタイミングを待ちました。 天井からつる ... 続きを読む
<家族絵日記。松岡家(神奈川) 奈々子ちゃん誕生>

Nanako0317_2

陣痛を感じ、助産院(バースあおば!)に着いても、すぐに出産、という訳ではなく
遠赤外線の保温機に入り身体を温めたり、歩いてみたり。
松岡さんは、赤ちゃんが生まれて来るタイミングを待ちました。
天井からつるされたひもを旦那さんも握りしめ、一緒にがんばってくれたそうです。
7日に生まれたので、神奈川の「奈」をとって「奈々子」ちゃん。
地球にようこそ〜〜!

ーーーーー
でも、実は陣痛が始まった1/6のところ、3/6に…。
ありえない私の間違いにも
「私も夫も気にしてませんのでお気遣いなく(^^)」
と優しいお言葉。すみません。後日修正シールお送りいたします。

家族の大切な思い出を絵日記にしませんか?
寛大な心が少々必要ですが。