フクダカヨ絵日記

平成の長谷川町子と言われたり言われなかったり

2012年05月

田中くんからもらったカブトムシ。 小春が勝手に学校で飼うことにしちゃった。 田中くんからもらったカブトムシ。 実は、田中くんのお母さんが孫へのお土産に買って来て拒否られたものらしい。 その話を聞いた小春が言った。 「じゃあ1番喜んでいるのは、田中くんのお母さ ... 続きを読む
田中くんからもらったカブトムシ。
小春が勝手に学校で飼うことにしちゃった。

田中くんからもらったカブトムシ。
実は、田中くんのお母さんが孫へのお土産に買って来て拒否られたものらしい。

その話を聞いた小春が言った。
「じゃあ1番喜んでいるのは、田中くんのお母さんだね。」
そうかもね。そして1番悲しんでいるのは、
小春ちゃんときゃっきゃっ言いながらカブトムシを育てるのを楽しみにしてた
お父さんかもね♡

120527

「お昼、肉まんにしようか?」 と言っただけで、大盛り上がりの2人。 路上にも関わらず、狂喜乱舞のはしゃぎ様。 でも、夏乃が立ち止まり真顔で言った。 「ニクマンってなんだっけ?」 ... 続きを読む
「お昼、肉まんにしようか?」
と言っただけで、大盛り上がりの2人。
路上にも関わらず、狂喜乱舞のはしゃぎ様。
でも、夏乃が立ち止まり真顔で言った。
「ニクマンってなんだっけ?」

120523_2

小学校の校庭で7:15から金環日食鑑賞会。 家族みんなで参加した。 途中、パジャマに毛が生えたり生えなかったりした格好で 大人たちが外に出て空を見ているのが微笑ましかった。 学校では、乗ってる子とそうでもない子(小春とか)がくっきり分かれていて面白かった。 小春 ... 続きを読む
小学校の校庭で7:15から金環日食鑑賞会。
家族みんなで参加した。
途中、パジャマに毛が生えたり生えなかったりした格好で
大人たちが外に出て空を見ているのが微笑ましかった。
学校では、乗ってる子とそうでもない子(小春とか)がくっきり分かれていて面白かった。
120521a
小春は普段はすぐ友達のところに行くのに、私の側から離れなかった。
夏乃も保育園で激しく泣いた。
うちの子たちが、今朝妙に不安げだったのは、
金環日食と関係あるのかな。ないのかな。

120521b

風邪をひいているので、今日は一緒のおふとんでは寝れません。 私のようなものには、この試練は無理難題でございました。 ... 続きを読む
風邪をひいているので、今日は一緒のおふとんでは寝れません。
120514a

120514b

120514c
私のようなものには、この試練は無理難題でございました。

朝ご飯を食べ終わった小春が、急に聞いてきた。 「たまごっちは、なんで出て行く時に『こんなふうにおわかれしたくなかったよ。』って言うの?たまごっちは、自分で出て行きたくて出て行っちゃうのに。どうして?」 私は感心して答えた。 「そうだね!こはる!ママもそう思う ... 続きを読む
朝ご飯を食べ終わった小春が、急に聞いてきた。
「たまごっちは、なんで出て行く時に『こんなふうにおわかれしたくなかったよ。』って言うの?たまごっちは、自分で出て行きたくて出て行っちゃうのに。どうして?」
私は感心して答えた。
「そうだね!こはる!ママもそう思う!おかしいよね。『お世話してくれないからもう出て行きます』って言えばいいのにね」
もう出かけようとしていたお父さんも走って来て言った。
「パパも小春に賛成〜〜♡」
夏乃がテキトーな感じに言った。
「はい、は〜〜い!み〜んなに賛成〜〜〜!」

疑問を持つもの持たざるもの。
みんなちがって みんないい。
って金子っちも言っている。

120511

ルンバは、人なつっこい。 あきらめない。 諸先輩方の顔をつぶさない。 我が身を呈して働く。 冒険心が強い。 自分に優しい。 ピアノに何らかのコンプレックスを持っている。 かわいい。 ルンバが好きだ。 ... 続きを読む
ルンバは、人なつっこい。
あきらめない。
諸先輩方の顔をつぶさない。
我が身を呈して働く。
冒険心が強い。
自分に優しい。
ピアノに何らかのコンプレックスを持っている。
かわいい。

120429a

120429b

120429c

ルンバが好きだ。

小春が自転車に乗れるようになった。 休日はもちろん、平日にも登校前に自転車。帰ってからも自転車。 ぐるぐるぐるぐる、ひたすらわき上がる笑みいっぱいで走っている。 このところの小春は、赤ちゃんみたいに終始目を輝かせ楽しそうだ。 夏乃にも優しい。 今や慣用句にま ... 続きを読む
小春が自転車に乗れるようになった。
休日はもちろん、平日にも登校前に自転車。帰ってからも自転車。
ぐるぐるぐるぐる、ひたすらわき上がる笑みいっぱいで走っている。
このところの小春は、赤ちゃんみたいに終始目を輝かせ楽しそうだ。
夏乃にも優しい。

今や慣用句にまで登り詰めた“自転車に乗れるようになった気持ち”だが、目の前でまさにそれを体現している人を見ていると、その威力はやはりすごいと思う。
どうか、“自転車に乗れるようになった気持ち”が長く続きますように!

120421

父の日記↓
http://enikki.cocolog-nifty.com/iriephoto/2012/05/vol408-1a54.html

横田家。 実は、お会いしたことがありません。 横田さんのお友達から、私の絵日記ファンだと言ってくださってるらしい横田さんへの内緒のプレゼントでした。 そのお友達からは、横田家のお写真とプロフィール(愛情のこもった詳細な!)を頂き、それらを眺めているうちになん ... 続きを読む
横田家。
実は、お会いしたことがありません。
横田さんのお友達から、私の絵日記ファンだと言ってくださってるらしい横田さんへの内緒のプレゼントでした。
そのお友達からは、横田家のお写真とプロフィール(愛情のこもった詳細な!)を頂き、それらを眺めているうちになんだか横田家を昔から知っているような気分になり、こんな絵になりました。
わくわくして描けました。楽しいご依頼、ありがとうございました!

120419yokota

<横田さんから頂いたメール(抜粋)です。>

娘の就学に際し、かなりバタバタイライラの日々でした。
カヨさまの絵はこの日々のいとおしさ、貴重さ、
有難さ、面白さ、人間らしさ!
思い出させてくれるものでありました。

見れば見るほどいとおしき。
あの草履に足が入っていないところなど
たまりません!

****  ****  ***** ****
<ご依頼くださったお友達からのメールも。↓ただの自慢ですわ。>

横田家に絵日記お送り下さりありがとうございました。
土曜日にびっくり&大喜びの連絡ありました。
「おぬしやるのぉ~」から始まり、不在票にフクダカヨ様からとあり、えっえっ、フクダカヨさんてあのフクダカヨさん!?みたいなびっくりがあり、「愛すべき日常を愛すべきであることを思い出させてくれる素晴らしい絵」と感激していました。そして家族で何回も何回も見ているそうで、娘さんはトイレにまで持って行ってみているそうです。
私も何度も何度も見ていますが、本当にすごい絵です。幸せな気持ちにしてくれます。
カヨさんの才能に改めて尊敬いたします。ずいぶんと時間がかかったでしょうね、本当にありがとうございました!