フクダカヨ絵日記

平成の長谷川町子と言われたり言われなかったり

2012年07月

恒例となった小春の1人旅。 こうなると定番の行動も色々出てきます。 いつもべったりくっついている私と小春には、こういう期間は悪くないと思う。 でも今回はちょっと長い。12日間も離ればなれ。 会いたいな。 ... 続きを読む
恒例となった小春の1人旅。
こうなると定番の行動も色々出てきます。
120729a

120729b
いつもべったりくっついている私と小春には、こういう期間は悪くないと思う。
でも今回はちょっと長い。12日間も離ればなれ。
会いたいな。


人が多いの苦手。 居心地が悪いとすぐに帰りたくなる。 暗めの喫茶店を好む。 肩こり、頭痛がひどい。 まぶしい。 先のことをあれこれ憂う。 好きなことは集中して全く疲れないけど、嫌いなことは尋常じゃなく疲れる。 とにかく疲れやすい。 身内にキレやすい。 これらは私 ... 続きを読む
人が多いの苦手。
居心地が悪いとすぐに帰りたくなる。
暗めの喫茶店を好む。
肩こり、頭痛がひどい。
まぶしい。
先のことをあれこれ憂う。
好きなことは集中して全く疲れないけど、嫌いなことは尋常じゃなく疲れる。
とにかく疲れやすい。
身内にキレやすい。

これらは私の性格ではなく、「遠視」の特徴だったんだって。
この先もっと楽に生きるために、生まれて初めての眼鏡を作りました。
優しく穏やかな人になっちゃうのかも。
ものすごくワクワクしている。

用もないのに入った眼鏡屋さん。
入江ちゃんの誕生日が私のメガネ記念日になりました。

120722a
社長さんがなぜか時々爆笑しながら、丁寧に説明してくださった。
120722b
120722c

※そして老眼(水晶体の衰え)も、もうちょいしたらやって来るね。よろしく。

私が行った眼鏡屋さん(YAMASEN)はこちらです↓
http://www.yamasen.co.jp/

狭いところに3つの扉。 出口と間違えておじさんについて行ってしまった夏乃でした。 おじさん、驚かせてすみません。 ... 続きを読む
120715koma_2

狭いところに3つの扉。
出口と間違えておじさんについて行ってしまった夏乃でした。
おじさん、驚かせてすみません。

夏乃の保育園では、年に1度、保護者が都合のよい日にそれぞれ「保育参加」ができる。 登園から給食まで。保育園の生活を子どもといっしょに親が体験する。 今年は父か母、どちらが行くかを話していたら、 小春が自分が行きたいと言い出した。 園に相談したら、「お母さんも ... 続きを読む
夏乃の保育園では、年に1度、保護者が都合のよい日にそれぞれ「保育参加」ができる。
登園から給食まで。保育園の生活を子どもといっしょに親が体験する。
今年は父か母、どちらが行くかを話していたら、
小春が自分が行きたいと言い出した。
園に相談したら、「お母さんも一緒なら」ということで小春の保育参加が実現した。
そして、保育参加史上最年少の人は、保育参加史上最長の夕方まで…。

120625a
120625b

赤ちゃんの頃から過ごして来た保育園で小春は穏やかな顔をしていた。
園長先生の「毎日は困るけど、たまにはいいわよ」という言葉がうれしかった。
小学校で、小春はとてもがんばっている。
受け止めてあげたいけど、全部は受け止められない未熟な母である。
保育園だったり、おばあちゃんちだったり、ご近所さんだったり、
家以外で、小春が気の抜ける場所があるのはいいなと思う。

きっと便利グッズとして発売されてるんだろうな。 でも、カーディガン着る方が潔い気が…。 ... 続きを読む
きっと便利グッズとして発売されてるんだろうな。
でも、カーディガン着る方が潔い気が…。
120711