フクダカヨ絵日記

平成の長谷川町子と言われたり言われなかったり

2016年05月

週末、小春の小学校での最後の運動会だった。 小春は、何日も前からやる気にあふれていた。 ゴールした子を並ばせる係になれたと喜んでた。 本番は真面目にでもとても楽しそうに働いていた。 リレーの選手に選ばれた。 「今までなりたいと思ってなかったけど、1年生からずっ ... 続きを読む
週末、小春の小学校での最後の運動会だった。
小春は、何日も前からやる気にあふれていた。
ゴールした子を並ばせる係になれたと喜んでた。
本番は真面目にでもとても楽しそうに働いていた。
リレーの選手に選ばれた。
「今までなりたいと思ってなかったけど、1年生からずっと選ばれてたのに、
4年生の時初めて補欠になっちゃってすごく悔しかった。だから今は嬉しい」
そう言っていた。
100メートル走は出遅れたけど走り方きれいだった。
騎馬戦では、騎手に立候補。さらに大将を目指したらしいがなれなかったと残念そうだったが、
本番では2回戦とも秒殺で帽子とられるポンコツぶりが微笑ましかった。
小春の注文通りに作ってあげたお弁当もそこそこに、
迎えに来た友達とキャッキャと席に戻って行った。

最後の運動会って親が泣けちゃうって噂だったけど、涙は出なかった。
大人になっていく小春が頼もしかった。
なんか、あの子、いい子だ。

160521a

160521b


描きたいことがたまっているのでたくさん更新予定です。 今後ともよろしくお願いいたします! ... 続きを読む
160520otayori

描きたいことがたまっているのでたくさん更新予定です。
今後ともよろしくお願いいたします!