フクダカヨ絵日記

平成の長谷川町子と言われたり言われなかったり

2017年06月

朝から母の怒りは爆発。目も合わせず出て行った娘が、だいぶ時間経ってから戻って来た。 ... 続きを読む
170627a

朝から小春の言い方にものすごく腹が立ち、治まらなかった。
仏頂面で小春が出て行ってから、だいぶ経ってドアが開き、
「いってきます!」。
それを私にちゃんと言うために戻って来たのだ。
うれしくて泣いた。
でも…
なんであんなに腹が立ったのだろう。
小春はちっとも悪くない。
自己嫌悪で消えてしまいたくなった。


170627b

思春期と更年期は敵ではない。
内なるホルモンバランスの乱れ、制御不能の感情と闘う同士なのだ。
互いに理解し、フォローしあえるはず。

夜、小春にあらためて朝のお礼を言い、謝った。
大丈夫な気がする。
私は消えなくていい。
とても気が楽になった。


※そういえば産後もしんどい時あったな。入江ちゃんゴメン。
「昨日声を上げて泣きました」↓
http://fukudakayoenikki.blog.jp/archives/8626127.html

思春期の娘を誘って展覧会に行った話。 ... 続きを読む
中学生の母です。
思春期の娘を前に毎日ジタバタしてます。
170606aa
170606bb
ふくれっつらの娘に、腹が立ったり、悲しくなったり。


170606c
でも、いつの間にか先回りして次の展示室のソファで
「見ない」をアピールする娘を見て、キュンとなる。
170606dd

たいした反抗期もなくぬるりと大人になった私には、
正規ルートで大人になっていないという後ろめたさがある。
「見ない」と決めた小春がとても眩しい。



:::::::::::::
長女と次女のことを書いた「漫画と小説」。
コメントで頂き、ああ、そうだったとあらためて思い出しました。

http://iriephoto.blog.jp/archives/12427212.html