私の住んでいるところは、周囲の町と時空がずれているかの様に
野山や田畑の風景が広がっている。
都心からタクシーで帰ると、ある一角から急に景色が変わるので、運転手さんはみな決まって「私は1人で帰れますかねぇ〜」と心細い声を出す。
今度からタクシーに乗り込む際にはパンを買い、道々パン屑を落としてあげることにしようと思う。

041207