この頃、早朝のおっぱいの後そのまま起きて仕事したり、家事をしたり、
好きな事をしている。
おっぱいは5時だったり、4時だったり、時には3時の時もあるが、
そこからが私の時間だ。
1人でのんびりできるし、朝やっておけば、昼間「やらなきゃ」という焦りがなくなり、ゆったりした気持ちで小春と向き合える。
これは陶芸家、 大谷哲也氏の真似。大谷方式という。

041214