先々週の日曜日、陶芸家、植松永次さんの個展に行った。
植松さんの器は大好きで、うちで毎日使っている。両手で抱えるとやさしい気持ちになれる。(だけど割られたらイヤだから人には使わせないんだけどね。)
置いてあるだけで楽しそうな、ごろんとしたオブジェを眺めていると、
知らない人が私に向かって
「ほら!これ、ものすごい気を発してるわ!ほらっ!こっちの方が温かい!」
申し訳ないが、気功の整体で途中で吹き出してしまう(→http://enikki.cocolog-nifty.com/enikki/2005/02/post_1.html)私のような女に、わかるわけがない。
うわっ、面倒だな、と思ってたら、植松さんがすっと手をかざし、
「わからんなぁ〜。」
とかわいらしく言った。
温かいのは植松さんの方だった。

060122