ここしばらく絵日記を描いていなかった。
先にやらなくてはいけない事があり、だけどなんだかそれがさっぱり進ず、
絵日記を描く順番が来なかった。
体調も崩しかけてた。
割合でいうと6:4で後ろ向きな私は、そんな時すぐに落ち込む。
高熱で泣いている小春を見ているうちに悲しくなり、
私は何にもできない。この先、小春につらいことがあってもきっと何にもできない。
と泣いたりなんかしちゃったり…。
そんな切ない絵日記を描こうとして、我に帰る。
あほか、当たり前だ。なんでも救える能力があったら、うちの前は悩み多き人々で長蛇の列だ。

絵日記はすばらしい。
客観的になれる。
ほぼ20年描き続けている絵日記。
私にとっては、歯を磨いたり、お風呂に入る様なもの。
やらなくて死に至ることはないが、やらないと気持ち悪くてたまらない。

やはり今後は、やらなくてはいけない事の前に絵日記をもってこよう。

060508a
絵日記のおかげで
060508b