歩きながら、仕事で描くイラストのことを考えていた。
雑誌の時事ネタの挿絵。
無意識にため息をつき、同時に思いがけず声まで漏れてしまった。
「は〜〜、…テポドン…」
びっくりした。

すれ違った人たちに、私はどんな風に映っただろうか。

060706