夕方、トボトボ歩いているわたしのともだちを見つけた。
「うちの子と同じ保育園だったって言ってたよね。」
「そうだよ。」
「先生に聞いたら、覚えてるって!まだ忘れ物も残ってるって言ってたよ。」
するとひどく落胆した表情で、、、、
「え〜〜〜〜。これからまた取りに行くの〜〜〜?」。

彼には「昔の事」なんてないのだ。

061205