授乳は、きっと幸せの象徴のような光景なのだろう。
安心しきった表情で母に触れながらおっぱいを飲む子ども…。
でもその手は汗ばんでいて、ヌメヌメじっとり。
やはり母も気持ちが悪い。
疲れてるわ、暑いわ、気持ち悪いわで、
この前とうとう、堪えきれず大声で叫んでしまった。
ヒステリックに叫ぶ母と戸惑う可哀想な家族たち…。
となるはずが、思わず口から出た言葉は、
「わ〜〜〜も〜〜解散っ!」。
間抜けな空気だけがそこにあった。
070907