「どっどとふこうぜ〜あらしのように〜
ざあざあごうごう くぬぎのはやしを…」
小春が最近よく歌っている歌。
その夜、本当の嵐になった。
窓の外をじっとみつめていた小春が振り返り、
「こういうことだよ。」と言った。

単なる音だったものが言葉が、
生きた言葉に変わる瞬間に立ち会えるのは嬉しい事だ。

080821a

080821b