小春がなっちゃんを膝にのせ、絵本を読んであげていた。
かわいい光景だなぁと思って見つめていたら、なっちゃんと目が合った。
なっちゃんは、さっと片側にずれて席を空け、私に「おいで」と手招きした。

090331