「もう慣れましたか?」
近所のおばあさんに声をかけられた。
小春にあじさいをくれた、つい最近まで恥ずかしがり屋だったおばあさんだ。
「この辺もね、前はもっと山の中だったのよ。
その裏も全部苺畑でね。苺はただで頂けたのよ。(小声で)
ふふ、昔の話。」

昔の話はいつだってなんとなくうらやましい。
100310