「みて〜〜ぴかぴか〜〜♡」
野菜山盛りの味噌汁を残さず食べた小春。
「うぁ〜すご〜〜い!
こー(小春)はえ〜らい〜、こーは、え〜らい〜」(変なおじさんの節で)
私が即興で小春を讃える歌を手拍子しながら歌っていたら、
食事中ふらふらしていた夏乃が走ってきて、
「なっちゃん、えら〜くない。なっちゃん、えら〜くない♫」
と変な顔しながら踊った。
向上心は無いらしい。

100403_2