荒々しく床に腰をおろし、不機嫌な顔で、
家族団らんの時間に一人ビールを飲んだ。
そんな気分だったのだ。

小春がにこにこしながら甲斐甲斐しく動き出す。
最初はクッション。
その次は古新聞のストッカーから新聞を次々と。
「それ、読んじゃったら、これ読みな♡まだまだおかわりあるからね」

一体あの素敵な子を誰が産んだんだろう。

100407