後ろでこそこそ声がする。
「サザエ見たいって言って」
小春が夏乃に言っている。お〜〜そんな作戦で来たか。
洗い物しながら黙って様子をうかがった。
「さぁ!」と促すように小春が夏乃に手をひゅっと出した。
しかし夏乃はその動きの意味がわからず、うれしそうに同じように手をぴゅっと出す。
結果、2人は笑いながらフェンシングみたいな動きでぐるぐる部屋を回り続けた。
サザエ見せた。

100408_2