公園でうさぎを散歩させてる人を見つけて近寄った。
既によその家族も側にいた。
うさぎを連れたおじさんは誰にともなく一人でぼそぼそしゃべり出した。
「うさぎはねぇ、毛はいっぱい抜けるし、よく噛むし、すごく大変なんだ。
みんな知らないんだ…」
見ると、おじさんのトレーナーはうさぎに噛まれて嘘みたいに穴だらけだった。
うちを含めた2家族は、うやむやな挨拶をしてその場を立ち去った。
うちもあの家族も今後気軽にうさぎを飼うことはないだろう。
今日もあの人は、そのことを広めるために公園にいる。

100419_2