金曜日、保育園の連絡ノートに、七夕の短冊が2枚挟まっていた。
願い事を書いて月曜日に持って行くのだ。
夏乃に願い事を聞くが、「今、考えてる」ばかりで結局月曜の朝を迎えた。
そして、そんな夏乃が小春に代筆してもらった短冊には…

110707
Negaigoto

「ずっと いっぱいかんがえましたが、ねがいごとは とくにありません」
うらやましいぜ!夏乃!