<家族絵日記。松岡家(神奈川) 奈々子ちゃん誕生>

Nanako0317_2

陣痛を感じ、助産院(バースあおば!)に着いても、すぐに出産、という訳ではなく
遠赤外線の保温機に入り身体を温めたり、歩いてみたり。
松岡さんは、赤ちゃんが生まれて来るタイミングを待ちました。
天井からつるされたひもを旦那さんも握りしめ、一緒にがんばってくれたそうです。
7日に生まれたので、神奈川の「奈」をとって「奈々子」ちゃん。
地球にようこそ〜〜!

ーーーーー
でも、実は陣痛が始まった1/6のところ、3/6に…。
ありえない私の間違いにも
「私も夫も気にしてませんのでお気遣いなく(^^)」
と優しいお言葉。すみません。後日修正シールお送りいたします。

家族の大切な思い出を絵日記にしませんか?
寛大な心が少々必要ですが。