小春と夏乃がまたケンカを始めた。
イライラしていた私は、意地悪な気持ちから黙って家を出た。
困らせてやりたかった。
でも、途中で雨が降って来て、すごすご戻った。
玄関前の茶箱に座りしばらく雨の止むのを待ったが、あきらめて家に入った。

家の中では、2階から楽しげな小春たちの遊ぶ声が聞こえる。
ぶち切れた夏乃が外に出ようとしたら、雨が降っていて、
「あ、雨だわ」的にごっこ遊びが再開したそうだ。
きょうだい喧嘩も、母のかっこわるい家出も、鎮めてくれた優しい雨でした。

120414b

120414a