散歩は楽しい。知らない町だとなおのこと。
わっ、こんな所にこんな場所!?なんだろ、ここは?
わくわくは続く。
この前も茂みの中に階段を見つけ、進んだ先には気持ちの良い広場。
遠くで太極拳的な動きをしている人々。
…はっ。ふと我に返る。
危ない。当然のように話しかけるところだった。
完全に、ちい散歩気取りだった。

120605_2