フクダカヨ絵日記

平成の長谷川町子と言われたり言われなかったり

カテゴリ: 日記・コラム・つぶやき

8月の後半の予定をカレンダーに書き込んだら恐ろしくなった。 はっ!夏休みなんて終わっちゃう!下手したら今年も終わっちゃう! そんな全ての大人たちへ送る絵日記。 ... 続きを読む
カレンダーに予定を書き込んでて、ふと恐ろしくなることはありませんか?
この調子だともう今年も終わるんじゃないの?
そんな全ての大人たちへ…

190806


てな訳で、これからは絵日記ももっと更新したいと思います。
よろしくお願いいたします。



皆さんは、人に向かって中指を立てたことがありますか? ... 続きを読む
190710
とてもかわいい店員さんの方も一瞬「はっ!」ってなって、
残像を振り払うようにすぐ営業スマイルに戻ってました。
良い週末を!




皆さんは「私が◯◯です!」と言った事がありますか? ... 続きを読む
私は入江ちゃんと結婚して普段は「入江」と名乗ってます。
ところで……
190708a
190708b

最初で最後かもしれません。
そして、「私が◯◯です!」
の無駄使いした気がします。












ネガティブな気持ちが胸の中で膨らみ続ける事がある。 ... 続きを読む
190620
ぷぅっと膨らんだネガティブ玉が、
何かの拍子にぷすっと破けることがある。
何気なく開いた本の一節だったり、
ボーッと見ていたドラマのなんてことないセリフだったり、
思わず笑ってしまったくだらないギャグだったり。
別に名言金言でもなんでもない。
今回は、「スミマセン ワカリマセン」。
その軽さにそんなもんでいいんだと笑ったら、
ぷすっと穴が開き空気がもれて楽になった。


::::

夏乃、小学生最後の運動会でした。 ... 続きを読む
思えば、あの子はただの見物人の時から、運動会を楽しんでいた。
小春が小1の運動会では、
4歳だった夏乃は、かっぽう着(大人用をわざわざおばあちゃんに縫い上げしてもらったやつ)を
密かに持参し、お弁当の時に着ていそいそとみんなに取り分けてあげていた。

そんな夏乃も今年、小学6年生。
小学生最後の運動会は、まぁ見事だった。
最初から最後まで 一つ一つ とにかく全力。
動いて、声出して、励まして、また走って。
それはもう楽しそうだった。
かっこよかった。
楽しく生きている人にはかなわない。


190525

2年前の運動会も全力だったみたい。
その代休の過ごし方は…↓
http://fukudakayoenikki.blog.jp/archives/17666518.html

小春の小学生最後の運動会はこんな感じ↓
http://fukudakayoenikki.blog.jp/archives/8627297.html







;;;