フクダカヨ絵日記

平成の長谷川町子と言われたり言われなかったり

カテゴリ: わたしのともだち

わたしのともだちが前から歩いてきた。 入江ちゃんが、「あけましておめでとうって言おうよ。」とつまらない提案をした。 さすがにけげんな顔するだろうなと思いながらも、何でもいいから話しかけたいので、通りすがりに声を揃えて言った。 「あけましておめでとうございます ... 続きを読む
わたしのともだちが前から歩いてきた。
入江ちゃんが、「あけましておめでとうって言おうよ。」とつまらない提案をした。
さすがにけげんな顔するだろうなと思いながらも、何でもいいから話しかけたいので、通りすがりに声を揃えて言った。
「あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。」
ともだちは、驚くでもなく、ふざけるでもなく、ちょっとはにかみながら礼儀正しく新年の挨拶を返してくれた。
柔軟で、清々しい、大好きなわたしのともだち。

061223

夕方、トボトボ歩いているわたしのともだちを見つけた。 「うちの子と同じ保育園だったって言ってたよね。」 「そうだよ。」 「先生に聞いたら、覚えてるって!まだ忘れ物も残ってるって言ってたよ。」 するとひどく落胆した表情で、、、、 「え〜〜〜〜。これからまた取りに ... 続きを読む
夕方、トボトボ歩いているわたしのともだちを見つけた。
「うちの子と同じ保育園だったって言ってたよね。」
「そうだよ。」
「先生に聞いたら、覚えてるって!まだ忘れ物も残ってるって言ってたよ。」
するとひどく落胆した表情で、、、、
「え〜〜〜〜。これからまた取りに行くの〜〜〜?」。

彼には「昔の事」なんてないのだ。

061205

車の窓からわたしのともだちが見えた。 「あ、ともだちだ!あ、カメハメ波出すみたいよ。あ、くしゃみ出ちゃった。」 通り過ぎるほんの数秒の間にも、人の心を和ませる、 大好きなわたしのともだち。 ... 続きを読む
車の窓からわたしのともだちが見えた。
「あ、ともだちだ!あ、カメハメ波出すみたいよ。あ、くしゃみ出ちゃった。」
通り過ぎるほんの数秒の間にも、人の心を和ませる、
大好きなわたしのともだち。

060930_1



炎天下、坂道に丸をつけているのを見ていた。 わたしのともだちはお母さんに呼ばれ、おじさんは犬にせかされ、 私は牛乳を抱えていたので、割とすぐに各々その場を立ち去った。 だけど、多分みな、誰かに得意げに報告するだろう。 ※その坂道は、オパンツ坂です。↓ http: ... 続きを読む
炎天下、坂道に丸をつけているのを見ていた。
わたしのともだちはお母さんに呼ばれ、おじさんは犬にせかされ、
私は牛乳を抱えていたので、割とすぐに各々その場を立ち去った。
だけど、多分みな、誰かに得意げに報告するだろう。

060911

※その坂道は、オパンツ坂です。↓
http://enikki.cocolog-nifty.com/enikki/2005/08/post_ed1a.html

わたしのともだちとすれ違ったけど、 声はかけませんでした。 ... 続きを読む
わたしのともだちとすれ違ったけど、
声はかけませんでした。

060829

わたしのともだちは、いいな。 忘れたら、 「誰だっけ?」と聞ける。 2年前の日記↓ http://enikki.cocolog-nifty.com/enikki/2004/10/post_4.html ... 続きを読む
わたしのともだちは、いいな。
忘れたら、
「誰だっけ?」と聞ける。

060805

2年前の日記↓
http://enikki.cocolog-nifty.com/enikki/2004/10/post_4.html

わたしのともだちは多分もう小3。 いつだって、素敵だ。 つい声をかけたくなる。 大声で歌っていたり、空を見上げていたり、スイミングのバスに乗り遅れていたり。 この前は、いっしょにのら猫を見ながら、その猫の事を色々教えてくれた。 そして、靴を忘れて来た小春に、さ ... 続きを読む
わたしのともだちは多分もう小3。
いつだって、素敵だ。
つい声をかけたくなる。
大声で歌っていたり空を見上げていたり、スイミングのバスに乗り遅れていたり
この前は、いっしょにのら猫を見ながら、その猫の事を色々教えてくれた。
そして、靴を忘れて来た小春に、さっと自分の(多分お母さんの)サンダル脱いで「はく?」と聞いていた。
彼を見つけるとわくわくする。

060517

わたしのともだちは、私の事をすぐに忘れる。 初めて会ったのは彼が幼稚園のとき。今は多分小学2年生だと思う。 道で会い何度もいろんな話をしているのだが、次に会った時には必ず『誰だ?この人』と顔に書いてある。 この前も、大声で歌いながら歩いて来た彼は、私に呼び止 ... 続きを読む
わたしのともだちは、私の事をすぐに忘れる。
初めて会ったのは彼が幼稚園のとき。今は多分小学2年生だと思う。
道で会い何度もいろんな話をしているのだが、次に会った時には必ず『誰だ?この人』と顔に書いてある。
この前も、大声で歌いながら歩いて来た彼は、私に呼び止められ、誰だ?という顔をした後、私の前でフルコーラスで3回も歌ってくれた。

051222

わたしのともだち2↓
http://enikki.cocolog-nifty.com/enikki/2004/12/post_6.html
夏の夕方↓
http://enikki.cocolog-nifty.com/enikki/2005/09/post_9239.html

先週の夕方、涼しくなったのでふらっと家を出た。 前から気になっていたびわの木の家で、お風呂に入れるためのびわの葉をもらった。 犬の散歩してる人が、蛍スポットを教えてくれた。 フラフラ歩いていたわたしのともだちと、どうでもいい話をたくさんした。 もらった葉っぱ ... 続きを読む
先週の夕方、涼しくなったのでふらっと家を出た。
前から気になっていたびわの木の家で、お風呂に入れるためのびわの葉をもらった。
犬の散歩してる人が、蛍スポットを教えてくれた。
フラフラ歩いていたわたしのともだちと、どうでもいい話をたくさんした。
もらった葉っぱについていたようで、家の中で鈴虫が鳴いていた。

050830

あまりにも大胆なよそ見、空を見ながらキックボードに乗っている子がいた。 徐々に道路の中央に寄って来ちゃって、車で行く私たちの前まで来た。 クランクションの音に軌道修正するも、まだ楽しそうに空を見ていたその子は、 やっぱりわたしのともだちだった。 ↓ http://e ... 続きを読む
あまりにも大胆なよそ見、空を見ながらキックボードに乗っている子がいた。
徐々に道路の中央に寄って来ちゃって、車で行く私たちの前まで来た。
クランクションの音に軌道修正するも、まだ楽しそうに空を見ていたその子は、
やっぱりわたしのともだちだった。 ↓
http://enikki.cocolog-nifty.com/enikki/2004/10/post_4.html

041129