フクダカヨ絵日記

平成の長谷川町子と言われたり言われなかったり

タグ:新生活

しっかりものでいつもキリっとしてた娘が中学生になったら… ... 続きを読む
170407
小学生の小春は、私が学校からのプリント読む必要ないくらい
しっかりしてた。
キリッとして小学生のプロみたいだった小春が、
今は右も左もわからなすぎて、とてもかわいい。 



お父ちゃん側からの日記
http://iriephoto.blog.jp/

※ ※ ※ ※
4/15(土)〜23(日)「おうち、」開催します!↓
http://fukudakayoenikki.blog.jp/archives/15397266.html

昨日は小春の卒業式だった。卒業式に着る服は、平行線のままギリギリまで決まらず、結局、小春は自分で選んだシンプルなスーツで出席した。当日は、「どうしよう!髪がはねてる〜」「おろすのと結ぶのどっちがいい?」「編み込みして」「もっと細かく編んで」…。喧嘩になる ... 続きを読む
昨日は小春の卒業式だった。
卒業式に着る服は、平行線のままギリギリまで決まらず、
結局、小春は自分で選んだシンプルなスーツで出席した。


170323d
当日は、「どうしよう!髪がはねてる〜」「おろすのと結ぶのどっちがいい?」「編み込みして」「もっと細かく編んで」…。
喧嘩になる一歩手前でドタバタと出て行った。

でも、式で見た小春は堂々としてとてもキレイで、自分で選んだ服がよく似合っていた。
170323c
式を終え家に戻り、飾ってあったこの写真を見てはっとし、初めて涙が出た。
小春の小学校入学式の日の1枚。
小春は1人も知り合いがいない小学校に入った。
1年生になるのが楽しみだとしか言わなかった小春だけれど、写真の小春はぎゅっと手を組み、新しい世界をまっすぐ見つめている。 その手から緊張が伝わってくる。
卒業式の小春は、自分に似合う服を着て、友達に囲まれて笑っていた。
それだけで小春の小学校生活が素晴らしいものだったとわかった。
e80137b1

私は、これからもきっと心配の余り、ああでもないこうでもないと口出しするだろう。 
でもその時は卒業式の小春を思い出し、小春を信じよう。
手を貸して欲しい時にはいつでも手を貸そう。
髪の編み込みとか。



写真:入江英樹
イリエフォト