ゆうパックの配達のおじちゃんは、なぜかいつも命からがら逃げて来たかのような声で「お荷物ぅ〜」と叫ぶ。
かなり私のお気に入り。
今日、散歩に出る時、マンションの入り口ですれ違った。
うちに来た荷物かもと思い、エレベーターに乗り込んだおじちゃんに声をかけた。答えようとするおじちゃんの目の前で扉は閉まり、口をパクパクさせたおじちゃんをエレベーターは上に運んでいった。
「やっぱり好き。」
あらためて思った。

041123.gif